スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

姉妹物語~フェアリータウン編~ ⑥

姉妹物語~フェアリータウン編~ ⑥

注)この話はわたしの妄想ワールドなので、実際に存在しない場所、アイテムなどが登場いたします。キャラクターの性格などもゲーム内と異なる場合がございます。ご了承くださいませ。



目指すは場内!ドルバイクで一気に城門目指すアイラとあいたん。目の前の兵たちをかわしながら猛スピードで駆け抜けていく!そんな時、ドルバイクが急減速していく。ドルセリンが切れたようだ。



アイラ「えー!!」


あいたん「そんな~;;」



多くの兵の足音が聞こえる。続々と集まってくるようだ・・戦うか・・そうアイラが思ったとき


あいたん「お姉!これ使って逃げ切ろう!」


そういってあいたんはアイラの腰に何かをとりつける・・・いやな予感・・・


あいたん「バシルーラベルト!!」


アイラ「すごく素敵なアイテムな気がしてきた・・・;;」


あいたん「これはね、バシルーラって魔法を自分に使って機動力を上げるアイテムなのwもちろん威力は抑えているから安心してw」


アイラ「・・・はい;;」


兵「いたぞ!」


ガルシス「アイラさん、ここは俺に任せて先に!」


チームメンバーのガルシスが追いかけてきてくれたようだ。


ガルシス「みんながアイラさんの援護に行けというからw」


アイラ「助かったw・・・・じゃあ、あの兵たちお願いねw」


ガルシス「うぬ!」


ガルシスが振り返るとおよそ100人を超える兵が続々とこちらに向かってくるのが見える。


ガルシス「うお!?多いな・・w」


あいたん「がるちゃん!がんば~w」


ガルシス「まかせろ!」


そういって兵たちに突撃していくガルシス・・・一人でやるんだ・・wそしてアイラにしがみつくあいたん。


アイラ「ゴー!!」


アイラは軽くジャンプしたはずが10メートルほど一気に跳ね上がるw


アイラ「!!!・・・こ、これは、楽しいかもw」


家の屋根から屋根へ次々と飛び移りながら城門を目指す!




場内・・・王の間



兵「報告します!はっぴ~☆ぼっくす城下町進入しました!!」


王「なんだと!!何をやっておる!!」


兵「そ、それが・・・」


王「言い訳はいい!!さっさと潰せ!!大国がたかが少人数のチームに負けては恥と知れ!!」



城下町・・・城下町の隊長を探すゼクティ。しかし、隊長らしき人物は見当たらない・・・前線には出てこないしたたかな奴なのか?・・いや、そんな奴にガートの隊長は務まるはずもないし、兵の信頼も得られないだろう。確実に近くにはいる!そう考えながら城下町走りながらを探していた。


そしてゼクティはある建物の前で立ち止まる・・・



ゼクティ「ここね・・・」


その建物とは・・・教会だった。





ゆっくりと神父に歩み寄る・・・



神父「・・・よく・・・ここだと気づきましたね・・・さすが・・・とでも言っておきましょうか?w」



ゼクティ「そんなに悩まなかったわwまず隊長は近くにいるということ・・・兵にも民にも信頼のある人物・・・城下町の隊長さんだもの、兵だけじゃなくて民にも信頼されてなきゃねwそう考えればかなり限定される。」


神父「なるほど・・」


ゼクティ「それに・・・こんな戦闘がおきて町中の人が避難してるのに教会でお祈りなんてね~、ここに残らなければならない理由があるのでしょ?w」


神父「賢いお人だwいいでしょう・・・お相手いたしますが、私は強いですよ」


ゼクティ「わたしは神様みたく優しくないから覚悟してね!」



ゼクティVS神父(城下町隊長)戦闘開始!!





城門前・・・かなりの重装備をした兵士たちが数十人で警護している。


兵A「きたな!小娘!ここは通さんぞ!!」


兵B「やっと出番きましたね~先輩w」


兵A「ふふふ・・・ボーナスで買った聖騎士の装備を試すときがきた!」


アイラ「うえええええええい!」


アイラはあいたんをかばいながら勢いよく城の2階の窓をぶち破って城に侵入する!


兵B「あ・・・」


先輩兵士Aのほうをチラっとみる後輩兵士B。兵士Aは両手をついて落ち込んでる・・・


兵A「ボーナス・・・」


ガシャーーン!!と派手な音と共に侵入し、ゴロゴロと転がるアイラとあいたん!


あいたん「いたたた」


アイラ「大丈夫?あいたん?」


あいたん「うんwうまくお城に入れたねw」


アイラ「そうねwさてと・・・」


アイラは悩んでいた。時間がない・・・城でやることは2つ。妖精ルンルンを助けること。王と話をつけこの戦いを止めること。


あいたん「お姉・・ボクがルンルン探してくるね!お姉はやることあるでしょ?」


アイラ「あいたん!?」


あいたん「みんなが頑張ってるんだもんwボクだってがんばるよ!」


アイラはあいたんを抱きしめる。


アイラ「いい?絶対に無理したらダメよ!」


あいたん「大丈夫だよ~wだってボク・・・暴君アイラの妹だもんw」


アイラ「・・・あいたん・・」


あいたん「いこ!お姉!」


そして部屋をでる二人。お互いの顔をチラっと見てうなずく。アイラは右へあいたんは左に向かって走り出す!!



一方その頃、ベンは隊長に苦戦していた。自分よりも大きな身体におされ、攻撃はパラディンガードでふさがれる。


ヒロユキ「ベンさんが危ないべ!」


セリ「ベンちゃん!」



もはや体力の限界がきているメンバーにベンを助けに行く余裕はない。そして隊長の攻撃に膝をつくベン。


隊長「お前たちはよくやった・・投降しろ。命は助けてやろう!」






場内に進入した姉妹!城下町隊長と戦いを始めたゼクティ!体力の限界をむかえたメンバーたち!そしてベンと隊長の戦いの結末は!?次回へ続く!!





登場人物紹介



ガルシス・・・リュウイーソー殺しのガルシスの異名を持つwチームクエではエレメント系は彼の担当!またアクセもあっさり片付けてくれる頼れるお兄さんw





チーム「はっぴ~☆ぼっくす」メンバー募集!


現在フリーでチーム探しているかた、ドラクエらぶだあああ!ってかたwわたし達と一緒に楽しみましょう~
希望者はわたしの自宅 ジュレ住宅村 うるわしの浜辺地区 7243-5
わたしが不在時はスライムチャイムにメッセージをお願いします~

気軽に遊びに来てくださいませませ~



10月合同チームイベント開催予定!!

20130926-2158_92055606.jpg


リンちゃんのチームと合同でチームイベをやることにしました!

内容はまだこれから決めるのですが、みんなでワイワイ!キャッキャッと遊びまくりたいと思っています
わたしのフレも呼んじゃお~w


もちろん読者さんもきてくれるよね!?wユーきちゃいなよ!!ってことでイベ参加者(個人でもチームでもw)募集しちゃいます!!




ブログランキング参加中です!


いつも応援ありがとうございます

「ブログ見てます!」「がんばってください!」「あまり無理しないでねw」「続き楽しみです!」「更新はよ!」←わたしを元気に、そして幸せにしてくれる神秘の魔法の数々


ポチっと応援よろしくお願いします!

banner.gif  ←ここをポチっとw



それでは今日はこのへんで、またね~
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ドキドキwww

毎回ハラハラするぉ(///▽//)>

限定クエみたいなお話で、本当に出来たらいいのにね♪
(*^▽^*)b

次回を楽しみにしてますね♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。