スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

姉妹物語~フェアリータウン編~ ⑦

姉妹物語~フェアリータウン編~ ⑦

注)この話はわたしの妄想ワールドなので、実際に存在しない場所、アイテムなどが登場いたします。キャラクターの性格などもゲーム内と異なる場合がございます。ご了承くださいませ。


ベン「あいつは・・・あいたんはよ~・・・」


隊長「?」


隊長の前に両膝をつき、息を切らしながらも苦しそうなのに話始めるベン。


ベン「まだ子供なのに、こんな戦いに参加してよ・・・怖くて逃げ出したいのに・・・震えながらも頑張って頑張ってよ・・・」


隊長「何が言いたい?」


ベン「あいつはいつもニコニコしてるのに・・・笑わね~し・・必死なんだよな・・・大事なもん助けるのによ・・・」



隊長「・・・・」


ゆっくりと立ち上がるベン。


ベン「負けるわけにはいかねーだろ!!」


隊長「ほう。まだやる気か?そんな身体でわがパラディンガードは敗れんぞ!」



ベン「今から本気でいくからよ・・・」


隊長は防御の構え。どうやらかわすまでもないということか・・


ベン「うおおおおおおおお!!!」


ベンが隊長めがけて走り出す!!パラディンガードを使う隊長!!


ベン「メラー!!!」


思いっきり隊長を殴り飛ばす!!激しい音と共に隊長の鎧が砕け散る!!



はっぴ~☆ぼっくす一同「メラ違う!!」


ベン「?」


隊長「ぐはあ・・ば、ばかな!?」


苦しみながらも立ち上がる。信じられないという表情でベンを睨み付ける・・


ベン「次・・すげーのいくぞ!」



隊長はパラディンガードをしながらも動揺を隠し切れない。ベンはグルグルと腕を廻している。



ベン「ホイミー!!!」


ベンの渾身のパンチで数メートル吹き飛ぶ隊長w完全に白目をむいている・・・
兵士達は動揺を隠し切れない。中には逃げ出すものも増え始めた。


ヤオト「最初からやれ!!」


セリ「んだw」


かるあ「んだw」


ギンコ「ベンはアイラちゃん以外に負けることないでしょw」


・・・・・・・・


ベン「・・・(魔法ってすげーなw)」




城下町外   ベンWIN!!





城下町 教会



神父「おやおやwにげているだけじゃ勝てませんよw」


神父の意外とすごい根の技術に防戦一方のゼクティ。流石に隊長格なだけありなかなかの猛者である。


ゼクティ「戦闘中なのによくしゃべるわねw真剣にやらないとあたらないわよw」


神父の攻撃が速度を増す!ゼクティはかろうじてかわす。


ゼクティ「・・・(外の様子に変化?そろそろかしら・・)」


神父「とらえた!!」


一瞬目をそらしたゼクティに神父の根が襲いかかる!!その瞬間!!
カキーン!というかん高い音と共に神父の根がはじけ飛ぶ!!


神父「!!!」


ゼクティ「ふふw」


神父「な、なぜだ?」


ゼクティ「単純よwわたしの方が速いのよw同じ速度だと思った時点でわたしのトラップにかかってるのよw周りをよく見て!」


神父「こ、これは?ワイヤー?」


神父の周りには無数のワイヤーがはりめぐされている!


ゼクティ「これはあいたんの発明でね~、ワイヤーの先には小型のパルプンテボムがあってワイヤーを無理に引っ張ると爆発する仕掛けなのよw」


神父「!!!」


ゼクティ「一歩も動けないでしょ?この最後のワイヤーを出入り口に仕掛けてわたしは教会からでるからwあなたを助けにきた兵士が扉開いたらどうなるか・・・わかるでしょ?w」


神父「ま、まて!!」


ゼクティ「この教会・・・ずいぶんと古いから爆発に耐えられるかな?」


神父「私が悪かった・・頼む!」


ゼクティ「言わなかった?わたしは神様みたく優しくないのwじゃあねw」


そういうとゼクティは扉にワイヤーを仕掛け、投げキッスをして教会を出る。



数分後・・・爆発音とともに教会が崩れ落ちる。城下町 ゼクティWIN!!




場内



あいたんは恐る恐る兵士がいないか確認しながら城の中を探索していた。角を曲がったその瞬間兵士とばったりと出くわす。


あいたん「あ・・」


兵士「!!!」


あいたん「は、はろ~w」


兵士「ハローw」


あいたん「・・・・」


兵士「・・・・」



あいたん「いやあああああ!」


兵士「こら!まてー!」



猛ダッシュで逃げるあいたん!追いかける兵士!!



兵士「は、速い・・・」


逃げ足は速いあいたんw


その後も何度か兵士と出会ってはダッシュで逃げることを繰り返すうちに自分がどこにいるのかわからなくなっていた。そんな時、5,6人の兵士が警備する扉を発見する。


あいたん「みーつけたw」




その頃アイラは王の間へと向かうため階段を駆け上がりながら兵士と戦っていた。階段という足場の悪く狭い場所、何より王の側近の兵士たちが相手なのでアイラは手こずって思うように先に進めないでいた。


アイラ「・・・仕方ない・・あれやるしか・・」


たなしん「アイラさん待つでし!!」


いつの間にか追いかけてきたたなしんが階段を駆け上がってくる。


アイラ「たなさん・・・生きてたのねw」


たなしん「勝手に殺さないでほしいでし!」


兵「もらった!死ね!!」


アイラがたなしんに気をとられた瞬間を兵士たちは見逃さなかった!兵士たちの剣がアイラに襲いかかる!



アイラ「しまった!」


たなしん「スーパーアフロシャイニング!!」


あたりが眩い光に包まれる!そして兵士の剣が空を切る。


兵「な、なんだ!?目が!」


アイラはたなしんが技をだす瞬間に彼に目隠しをされたので幻惑状態にはなっていない。


アイラ「ほっw助かったw・・・・ん?」


たなしん「新技でし!!」


アイラ「たなさん・・・」


たなしん「????」


アイラ「どさくさに紛れてどこさわってるの?(怒)」


たなしん「!!!!」



アイラ「O SA WA RI ! おさわり・・・100万Gねw」


たなしん「助けたのに借金増えた・・・;;」


アイラ「んじゃ~、あとはよろしく~!w」


たなしん「はい・・・働いて返済します・・」


たなしんに階段にいた兵士たちをすべて押しつけ王の間へと向かう!!遠くからシャイニング!シャイニング!と聞こえるw



王の間



王「・・・・」



王は閉じていた目を開け、立ち上がる。その時、バン!っと扉が勢いよく開く!!



王「きたな・・」


アイラ「やっほ~w」


さすがにここまで戦い続けながらきたので疲労を隠しきれない・・・あと少しあと少しだけ動いてと心の中で自分を励ます・・



王「こんな戦いをしてまでも妖精を取り返したいのか?お前らは!」


アイラ「取り返しにきたんじゃないわ!取り戻しにきたのよ!」


王「何をだ!?」


アイラ「笑顔!!!」





ついに戦いはクライマックスへ!!ここまできたら勝つしかないでしょ!!次回へ続く!!





最近のあいたん



20130929-1923_92711785.jpg


竜おまゲット!!わーい


はごろも装備も買ったしいよいよ冥王戦が近づいてきました




チーム「はっぴ~☆ぼっくす」メンバー募集!


現在フリーでチーム探しているかた、ドラクエらぶだあああ!ってかたwわたし達と一緒に楽しみましょう~
希望者はわたしの自宅 ジュレ住宅村 うるわしの浜辺地区 7243-5
わたしが不在時はスライムチャイムにメッセージをお願いします~

気軽に遊びに来てくださいませませ~



10月合同チームイベント開催予定!!

20130926-2158_92055606.jpg


リンちゃんのチームと合同でチームイベをやることにしました!

内容はまだこれから決めるのですが、みんなでワイワイ!キャッキャッと遊びまくりたいと思っています
わたしのフレも呼んじゃお~w


もちろん読者さんもきてくれるよね!?wユーきちゃいなよ!!ってことでイベ参加者(個人でもチームでもw)募集しちゃいます!!




ブログランキング参加中です!


いつも応援ありがとうございます

「ブログ見てます!」「がんばってください!」「あまり無理しないでねw」「続き楽しみです!」「更新はよ!」←わたしを元気に、そして幸せにしてくれる神秘の魔法の数々


ポチっと応援よろしくお願いします!

banner.gif  ←ここをポチっとw



それでは今日はこのへんで、またね~


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おめ^^

あいたん、りゅうおまおめ!
冥王楽しみね^^

ヤバス(爆)

通勤の電車の中で読んで、吹き出してしまった( ´艸`)

竜おま、おめでとう(*^▽^*)
いつ行きますかね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よだれがwww

一人で爆笑www

本当にいつも楽しいブログをありがとうwアイラさんw

www

竜おまおめととー(*^▽^*)v

物語もクライマックスに差し掛かって来ましたね☆

リア忙しそうですが、体調にはくれぐれも気を付けて下さいね☆
(*^▽^*)ノシ

必殺

メラー!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。