スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

姉妹物語~フェアリータウン編~ ⑧

姉妹物語~フェアリータウン編~ ⑧

注)この話はわたしの妄想ワールドなので、実際に存在しない場所、アイテムなどが登場いたします。キャラクターの性格などもゲーム内と異なる場合がございます。ご了承くださいませ。



あいたん「ん~・・・どうしよ;;」


おそらく扉の奥に妖精ルンルンが囚われているであろう部屋を見つけたのはいいものの・・・あいたんはどうやって部屋に入るか悩んでいた。
5、6人の兵士を相手にできるほどの戦闘力なんか自分にないのはわかってる。


そんな時だった。風格のある男が現れ、兵士たちが一斉に整列し敬礼している。



兵「団長!異常ありません!」


団長「うむ。」


団長・・・ガートラント聖騎士団のトップ!ストロングだ・・・事実上ガート最強の男である。


あいたん「・・・・(なんか強そう・・・ボク、ピンチ!やばし!w)」



団長「例の姉妹が場内に侵入したそうだ・・警備を怠るなよw」


あいたん「・・・お姉ならどうするのかな?・・・きっとこうするよねw」


するとあいたんはバズーカを取り出すw重いバズーカを落として音をたてないように必死に担ぐ。みんなががんばってる!自分だって頑張るんだ!そういう想いがあいたんに力を与える。


あいたん「よし!」


団長「そろそろ出てきたらどうかな?お嬢さん?w」


兵「!?」


あいたん「!?」



団長「こんなに近くにいても気づかないとは・・・お前らもまだまだ未熟だなw」


兵「はっ!!申し訳ありません!!」


ばれているなら仕方ない・・あいたんはバズーカの重さでフラフラしながらも兵士たちの前に姿をあらわす。


あいたん「暴君アイラの妹にしてランプ錬金の天才!はじける笑顔にはじけるランプ!!あなたの心にパルプンテ!!!みんなの小悪魔あいたん参上!!!」


兵「・・・・」


団長「捕えろ・・・w」


あいたん「ファイヤーァァァ!!!」


兵「いきなりうったあああああ!!」



なんの躊躇なくバズーカを放つあいたんwドオオオオン!!という爆音!!前回と同様に後ろに吹き飛ぶがすぐに立ち上がる。
周りは凄まじい煙で前が見えないほどになっていた。


あいたん「けほっけほっ・・・い、いまのうちに!」


走り出すあいたんの前に人影・・しまった!そう思った瞬間にあいたんは首をつかまれ高く持ち上げられる!


あいたん「く、苦しい・・はなして・・」


あいたんを捕まえたのは団長だった・・しだいに煙がおさまり景色が見え始める。他の兵士たちはバズーカでやられていたが団長だけは無傷だった。


団長「どんな相手に対しても決して油断してはならないというのが信条でねw」


あいたん「・・・・」


首を絞められているため意識がなくなり始めるあいたん・・団長は力を緩めるつもりはない。
このまま死んでしまうのかも・・・そんなことも考えた・・・

しかし、薄れゆく意識の中であいたんは今、自分にできる精一杯の悪あがきを考えた!ルンルンを助けたい!ランランと約束したんだ!そういう想いがあいたんを閃かせた!


自分はランプ錬金職人!首を絞められながら最後の力を使い指をパチっと鳴らす!
指を鳴らしたその瞬間にあいたんの腰にあったランプが光だし・・・そして暴発する!!


団長「ぐはあ!!!」


突如の爆発で団長はたまらず手を放した。


あいたん「はあ・・はあ・・」


団長「こしゃくなw」


あいたんは団長に蹴飛ばされ2,3メートル吹き飛ぶ。痛みに耐えながら団長を睨み付けるあいたん。


あいたん「首・・絞められると苦しいよ・・・蹴られたり殴られたりすると痛いよ・・・心・・傷つけられたらもっと辛いんだよ・・・わからないの?大切なもの守るのがオジサンたちなんでしょ?」


団長「守っているさw」



あいたん「そうなんだ・・・ボクもね・・守りたいものあるんだ・・・だから勝つねw」


団長「はっはっはっはwやってみろw」


あいたん「成敗!!!」




ゆっくりと構える隊長・・次つかまったら殺される・・・今までにない緊張感があいたんの才能を開花させる。


団長「お遊びは終わりだ!!」


あいたん「ランプ錬金!!パルプンテ!!バシルーラ!!!」



あいたんのランプが紫色に光った瞬間!団長の頭部も光り、物凄い勢いで天井めがけて飛び上がる!!ズカアアアン!!という音と共に天井に突き刺さる団長!!ピクリともしないw


あいたん「聞こえないと思うけど一応説明するねw最初の爆発の時にオジサンの頭の装備の錬金効果を一つ消していたんだwそこにパルプンテ(自分にバシルーラ)を錬金したのw」


よろよろと足を引きずりながら扉に向かう。


あいたん「でもw狙ったパルプンテ効果つけれるなんて・・・初めてw・・・やっぱりボク天才!!いえい!!」



城内牢獄前  あいたんWIN!!




王の間 



王の意外と機敏な剣さばきにかわすのが精いっぱいのアイラ。ここまでくるまでの疲労が足を引っ張る。


王「その程度か?小娘w」


アイラ「ふんだ!!みてなさい!!」


アイラはバシルーラベルトを使い猛スピードで王に突撃する!!


王「!!!!」


アイラ「あれ?w」


王に間一髪かわされ玉座の奥まで突っ込んでいくw


アイラ「いたたたw・・・ん?なに、これ??」


アイラの前に3メートルほどの水晶でできた女神像がある。よく見ると女神像の左腕がなくなってる・・・


王「我が国の宝・・・平和の女神像だ・・なくなった腕はあの魔物どもが壊した!」


アイラ「・・・・」


王「その像は数百年前からこのガートの平和の象徴として崇められてきた国宝・・・それをあの魔物どもめ!」


アイラ「こんなものの為に・・・妖精たちを全滅させようとしたの?・・・」


王「当然だ!!」


アイラは完全にキレた・・・


アイラ「なによ!!こんなもの!!えい!!」


思いっきり女神像を蹴っ飛ばす!!グラグラと揺れ、その後倒れる女神像・・・ガシャアアアアアン!・・・そして粉々に砕ける・・・


王「!!!!!!!!!!!!!!」


アイラ「あっ・・・w」


王「な・・・なにを・・・」


アイラ「・・・・てへwぺろw」


王「てへぺろwじゃないわーー!!!なんという・・・取り返しのきかんことを!!」


アイラ「やかましい!!こんな像のために命を奪おうとする方がおかしいわよ!!国の王なら少し考えなさい!戦争なんかしたら民の幸せ壊すのよ!!」


王「ガートの平和を守るためだ!!」


アイラ「あんたは平和を守るために、戦争おこして今ある平和を捨てるのね!!」


王「うるさい!!死んで償え!」


アイラ「じゃあ・・・あんたの好きな力でねじ伏せてあげるわw」



アイラの身体が光り・・・そしてオーガの姿へと変化していく。動けなくなる王。あたりを包む殺気・・・


王「な・・なに・・」


アイラ「どう?素敵でしょwさっき殺すって言ったよね?やってみたら?w」


王は腰がくだけて動けない。恐怖・・・目の前の存在に死を感じていた。


王「す、すまぬ・・・命だけは・・」


アイラ「はあ?w聞こえなーいw戦争が好きなんでしょ?w・・・兵士たちは最前線でいつも命かけてる・・じゃああんたも命かけてるんじゃないの?」


王「・・・・・」


スタスタと王に近づき、冥獣のツメを掲げる。そして勢いよく王の目の前にツメをつきたてる!!
失神する王。



アイラ「根性なしねw」



王の間  アイラ WIN!!




この瞬間、ガートラントとはっぴ~☆ぼっくすの戦いは幕を閉じたのだった・・




次回、姉妹物語~フェアリータウン編~最終回お楽しみに~^^




20131004-2126_93624121.jpg


ついにチームレベルが20になりしぐさ「けいれい」ゲットですずっとこれ欲しかったから嬉しいです




20131006-0819_94042086.jpg


たなさんとゼクちゃんに手伝ってもらって、あいたん初迷宮へ


あいたん「デビューバッコス!!」



チーム「はっぴ~☆ぼっくす」メンバー募集!


現在フリーでチーム探しているかた、ドラクエらぶだあああ!ってかたwわたし達と一緒に楽しみましょう~
希望者はわたしの自宅 ジュレ住宅村 うるわしの浜辺地区 7243-5
わたしが不在時はスライムチャイムにメッセージをお願いします~

気軽に遊びに来てくださいませませ~



10月合同チームイベント開催予定!!

20130926-2158_92055606.jpg


リンちゃんのチームと合同でチームイベをやることにしました!

イベント内容決まりましたw正式に日程が決まりましたらお知らせします~
わたしのフレも呼んじゃお~w


もちろん読者さんもきてくれるよね!?wユーきちゃいなよ!!ってことでイベ参加者(個人でもチームでもw)募集しちゃいます!!




ブログランキング参加中です!


いつも応援ありがとうございます

「ブログ見てます!」「がんばってください!」「あまり無理しないでねw」「続き楽しみです!」「更新はよ!」←わたしを元気に、そして幸せにしてくれる神秘の魔法の数々


ポチっと応援よろしくお願いします!

banner.gif  ←ここをポチっとw



それでは今日はこのへんで、またね~



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おおぉwww

オーガの姿になったシーンはゾクッとしたぉ(≧▽≦)v

早くお帰りなさいって言ってあげたいですね♪
(*^▽^*)ノ

イベントもブログも大変だと思いますが、マイペースで頑張って下さいね☆
(*^▽^*)b
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。