スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

姉妹物語 外伝~青春の1ページ?編~

姉妹物語 外伝~青春の1ページ?編~

注)この話はわたしの妄想ワールドなので、実際に存在しない場所、アイテムなどが登場いたします。キャラクターの性格などもゲーム内と異なる場合がございます。ご了承くださいませ。





姉妹物語 外伝~青春の1ページ?編~



キーンコーン、カーンコーン。

天気は快晴。始業のベルの音が響き渡る。学園内は生徒たちの賑やかな足音で賑わっていた。



調理実習室・・・・そこにアイラはいた。アイラの両隣には仲良しのクラスメイト、ヤオ、セリ。そして正面の教壇には女教師。

教師は男子生徒だけではなく女子生徒にも人気があった。整った顔立ちにモデルのようなすらっとしたプロポーション。見た目だけでなく生徒たちと同じ目線で物事を考えてくれる今時にしては珍しい先生なのが人気の理由なのかもしれない。



教師「よーし!そろったな~♪今日はキャラ弁を作るぞ~♪」


教師のキャラ弁という単語を聞いた生徒たちはガヤガヤとざわめく。


セリ「キャラ弁・・・」

アイラ「・・・・・・」


生徒のざわめきを無視するように言葉を続ける教師。


教師「いいか~、今から作るキャラ弁は男子に食べてもらって感想をこのプリントに記入してもらって提出するように♪宿題ってやつだ!w」


また厄介な宿題を・・・と教室にいる全生徒たちが思ったのは言うまでもない。









教師「おおおお!上手だな~ヤオ~!」


ヤオの作ったキャラ弁の完成度に教師だけでなく周りの生徒たちも絶賛をおくった。教師曰く、料理が得意というのは男性視点からみれば圧倒的女子力の一つらしい。
その圧倒的女子力が欠如していると思われる生徒が約一名・・・・


アイラ「おりゃあああ!」


教師「・・・・」


ヤオ「・・・・」


セリ「・・・・」



気合の掛け声とともにガチャガチャ、ドッタンバッタンと激しい音が教室に響き渡る。その様子を若干距離をとりながら傍観する教師と生徒たち・・・神様はなぜこの子から才能というものを奪ったんだろうと思う生徒もいたくらいだ。







キャラ弁が完成した生徒が次々と教師の元に見せにいき、提出用のプリントを受け取っていた。そんな時、、「できたー!」というアイラの声にこの場にいる全員が一瞬凍りつく。

アイラ「先生!!出来ましたー!!」


会心の出来です!見てください!と言わんばかりに教師のまえに作品を突き出す。


教師「・・・・アイラ・・・これ・・・」


セリ「・・・・なぜ土鍋・・・」


ヤオ「す、すごいよ!アイラちゃん!キャラ弁の歴史を覆す作品だね!」


アイラ「いや~wそう?ヤオちゃんはやっぱりわかってるな~w」


顔を引きつらせながら必死にアイラのキャラ弁だと思われる物体を褒めようとするヤオと我ながらすごいもの出来て満足満足なアイラ。
火にかけているわけでもないのにグツグツと土鍋の蓋がうごめいている。


教師「ま、まあ・・・人それぞれ個性があるってことで・・・じゃあお前たち宿題ちゃんとやれよー!wいい機会だ~好きな人に食べてもらってもいいかもなw青春してこいよー!ww」


教師の冗談交じりの言葉に教室内は一気に賑やかになる。


アイラ「・・・してヤオちゃんは誰に食べて貰うのかな~?」


セリ「おとなしく教えてもらうぜ!w」


ヤオ「!!!」



二人に迫られあわわわ、あわわわと戸惑うヤオ。顔を赤面させながら「二人のいじわるー!」と言い残し走り去ってしまった。



アイラ「ヤオちゃん可愛いw」


セリ「うんw可愛いw」






廊下を爆走する数十人の男子生徒とそれを追いかけるアイラ。床に落ちた「廊下を走ってはいけません!」という注意書きを踏みつける。


アイラ「ちょっとー!まちなさいよー!誰でもいいからたーべーてー!!!」


男子生徒A「すまん!それだけはできん!」


男子生徒B「まだ死にたくない!」



アイラ「おい!


アイラの料理を食べたら三途の川が見える!とか1年は入院するとか、そんな噂が学校内で広まっている。そのせいでこの状況になっているのだが、キャラ弁と称した謎の土鍋を見たのなら噂を信じるしかないだろう。


ゼーハーゼーハーと息切れするアイラは男子生徒たちを追いかけるのを止め、息を整えながらどうやって食べさせるか考えていた。そもそも食べてもいいかなって物を作らなければならないのは置いておこう。



アイラ「ん~・・・・。そうだ!いいこと思いついちゃったw」


いいこと・・・・きっと、いや多分よくないこと。











街のメインストリート。様々な店が立ち並び冒険者や旅行客が多くの足音をたて、様々な声が飛び交う場所。アイラはここが好きだった。


アイラは学校を抜け出しキョロキョロと人を探している。もちろん両手ににはしっかりと例の物が・・・・。


すると不意に後ろから声をかけられる。


???「アイラさん!」


アイラ「ん?おwちょうどよかった♪探してたんだ~♪」


アイラが振り返るとそこには一人の冒険者。まだ駆け出しの冒険者であるその青年の名はたなしん。おめでたいピンク色のアフロが印象的な彼はうれしそうにアイラに声をかけてきた。


アイラ「討伐帰り?」


たなしん「はい!いや~最近コツをつかんだというか、才能が開花したというか絶好調でし!」


自信満々に話す声は弾んでいた。


アイラ「たなさんにお願いがあるんだけど・・・いいかな?」


たなしん「!!!」


女子高生のお願い・・・少しうつむき、顔を赤面させ照れる声はどこかか細くかわいらしい。そんなアイラのお願いをたなしんは・・・


たなしん「なんでも!!!」


断るはずはないwww




アイラ「おっしゃー!!!じゃあさ~、このキャラ弁を食べて感想をこのプリントに書いて欲しいんだ~♪」


そういうとアイラはたなしんの前に例の物を突き出した。火もかけてないに煮立ってる土鍋を見たたなしんは険しい顔をしている。


たなしん「・・・・残飯?」


アイラ「失礼ね!!いいから黙って食え!!」



蓋をあけたなしんの顔にグイグイと土鍋を押し付ける。そんなアイラとたなしんを囲むように人だかりができていたがおきまいなし。そうアイラには宿題を提出しなければならないという使命があった。宿題のためなら犠牲者の一人や二人・・・。



たなしん「い、いあだ!・・・・く、臭い!!!」


アイラ「臭くない!」


必死の攻防・・・・謎の異臭を放つどす黒いキャラ弁と称される土鍋をめぐる戦い、食うか食わされるか・・・・そうこれは彼にとっての聖戦なのかもしれない。



たなしん「ゔおおおおぉぉぉぉぉぉう!!!」



まるで大型モンスターの断末魔のような声が街に響き渡る。戦いの終焉・・・アイラは思った。戦いは何も生み出さないものだなってw







翌日



職員室で調理実習の宿題をチェックしていたアイラたちの教師は1枚の血まみれのプリントをみて手を止める。



そこにはダイニングメッセージのように歪んで不安定な字でこう書かれていた・・・


とてもおいしかたでし



プリントを置き、職員室の窓をあける。生徒たちの声、青い空、心地よい風・・・・


教師「・・・ふう・・・」



青春というのは時に残酷なものだと感じながら教師は空を眺めるのだった。








FIN






あとがき




皆さん、お久しぶりですw姉妹物語 外伝楽しんでいただけましたでしょうか?w


本編では見れない日常や過去の出来事などかけるので個人的には書いてる本人がププって笑ってかけるので好きですww

本編の方はしばしのお待ちを!w


まとまった時間がとれないので遅れておりますが、必ず次回作を書くつもりです(^ω^)


20150603-2112_254423111.jpg



それでは今日はこの辺で~♪まったね~\(^o^)/




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

とてもおもしろかたでし


会社で読んでて一人で吹き出して周りに変な目で見られたよΣ(゜Д゜)

Re: タイトルなし

たなしんさん、コメントありがトロル(≧▽≦)

満足してもらえたようで嬉しいですww姉妹物語を読む時はお昼休みがいいのかもしれないねw

あ、お昼ご飯にキャラ弁作ってあげようか?ww

たなしんさん迷わず成仏するでし

次の日はタライでキャラ弁作るでしーwww
(  ̄▽ ̄)bグハッ☆

Re: たなしんさん迷わず成仏するでし

セナちゃん、コメントありがトロル(^ω^)

タライww

全生徒の分くらいありそうだねw作るか・・・・
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。